有益なブログ

有益なことを書き綴るブログです!

バイトの話

わたくし、本日、アルバイトの面接に行ってきました。某テレビ局内の仕事です。

14:00から面接で、15分前には駅に着くような電車に乗りました。しかし!寝過ごして2駅先で起きて急いで電車から降りました。反対方向に行く電車は1分早く到着しており、私が電車を降りたときにはドアが閉まり、無情にも発車。次の電車だと、ギリギリ間に合うかどうかという時間。とりあえず、次の電車に乗り急いで向かい、駅に着き電車を降りました。すると、どの出口から出ればいいのかわからない!勘で降りるも、建物の目の前に出る出口ではなく、気付いたときにはもう14:00。もうバックレようかと思い、母に電話すると、帰ってくるにしろ電話はちゃんとしなさい、と言われました。ごもっともです。電話をかけようとしたら、向こうから電話が来てました。とりあえず、謝ってすぐ行きますと言って諦めて面接へ。

ドキドキしながら受付を通り、面接をするフロアへ。エレベーターいっぱいあるんですね。面接の最初に、案の定連絡なしで遅れたことに関して注意されてしまいました。ごもっともです。面接官は、社員のおじさん3人。店長と一対一みたいな面接しかしたことがなかったのでビビりました。
3~5人採用予定のところ、やはり応募がたくさんきたようで、その場では決められない、というようなことを言われて、もう落としてくれと思いながら話を聞いてました。いろいろ話して、その中で私が軽音サークルに入っているという話になり、ドラムをやっている、と言うと、面接官の中の一人がドラムをやっていたようで、tricotのコピバンをやっている、と言ったらすごく食い付かれてしまいました。まずい。
そんなこんなで面接は終わり、実際働くところを案内されて説明を受けました。その後、なぜか交通費の申請とかの書類を書かされ、採用になったら使うし不採用だったら破棄するから、とのこと。まずい。
さらにその後、面接のときに働くとしたらいつから働けるかを聞かれて、今週の金曜日から働けます、と答えていたのですが、じゃあ金曜日の10時から研修で!と言われました。おわった…

連絡なしで遅刻したし、カメラとかマイクとかあまり触ったことないって言ったし、髪色も紫だし、服装も適当だし、落ちたと確信していました。

人一倍働きたくないという気持ちが強いのに。
まぢむり…

帰りの電車では、ずっと気分が悪くて、ああ、私が急病人のお客様として電車を止めてしまうのか、と思ってました。

ライブ行く予定も気分が乗らずキャンセルです。バイバイ、2500円。

ということで、バイトの面接に連絡なしで遅れても、髪色が派手でも、服装が適当でも、受かることがあるという話でした。

おしごとがんばりましゅ…
f:id:megane951216:20170206180238j:plain