読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有益なブログ

有益なことを書き綴るブログです!

第1回秋山会女子部を見に行った話

私、3/14に青山の月見ル君想フというライブハウスで行われた、秋山会女子部を見に行ってきました!

f:id:megane951216:20170316010127j:plain

イベントの内容を簡単に説明すると、ドラマーをフィーチャーしたイベントです。

そもそも秋山会とは、downyというバンドのドラマーである秋山タカヒコ会長率いるドラマー会であります。
f:id:megane951216:20170316001641j:image

こちらが秋山会長。かっこいい。

参考までにdownyの曲を貼っておきます。秋山会長やべえ。意味わからん。

で、秋山会がその名を冠して開催するライブが昨年何回か行われました。ちなみに私は前回、昨年11月に行われた秋の大秋山会も見に行きました。
f:id:megane951216:20170316002608j:image

 

そして今回、初めて女性ドラマーだけの秋山会女子部が開催されたわけです。

ライブの内容は、

フリーセッション①

トークコーナー①(秋山会男性メンバーからの質問など)

ソロパフォーマンス(アキミヤゾエさん)

トークコーナー②(①の続き、ライブ前のルーティーンとか)

ソロパフォーマンス(Uさん)

全員参加のドラムアンサンブル

フリーセッション②

順番は定かではないですがだいたいこんな感じでした。

秋山会はいつもドラムを3台並べてやっているのですが、今回はステージに2台、フロアに1台でした。私はフロアのドラムの真ん前で見ました。

f:id:megane951216:20170316010229j:plain

めっちゃ近い。手元も足元も見ることができてとても良かったです。プロの演奏を間近で見られるのはとても勉強になります。靴が見えるのもおもしろかったです。コンバースのキャンバススニーカーのローカットを履いてる人が多かったです。踏みやすいんですかね?

前回の秋山会と比べてみて、男性ドラマーはフリーセッションだと周りを気にするより自分が叩きたいフレーズを叩く人が多い気がして、女性ドラマーは周りを気にしながら叩いてる人が多い気がしました。

そういう点で、フリーセッションでの立ち回りというか周りを見てどう叩くかみたいなのが見られたのも良かったです。私はフリーセッションが苦手なので。みんなすごいです。

あと、トークコーナーで男性ドラマーから見た女性ドラマーの良いところで、女性ドラマーはタイム感が良い人が多いとか、流れを大きく捉えられているという意見が興味深かったです。男性ドラマーは若いうちは筋力で押しきっていたのを、年を取るにつれて筋力が落ちてきて筋肉に頼らない叩き方を習得していって、対して女性ドラマーは男性に比べて筋力が弱いからスタートから男性ドラマーが年を取ってやっと到達できるところにいる、という話もなるほど、と思いました。

普段なかなか男性ドラマーから見た女性ドラマー像は聞けないので、おもしろかったです。

他にも感想はいろいろあるのですが、個人的にいこか様が生きてた…!となりました。特にファンではないですけど。

女性ドラマーのことをライバル視してしまう自分がいて悔しさを抱きながら見てました。私もいつか秋山会に入りたいです。

f:id:megane951216:20170316005935j:image